スポンサーリンク

【図解】糖質ゼロ、糖類ゼロでも太る!騙されない為の知識5項目《第91回》

ダイエット
ダイエッター<br>40代 女性
ダイエッター
40代 女性

糖類ゼロのお菓子を見つけました!

ダイエット中ですが、これって食べてもいいんですか?

からだギモンブログ
からだギモンブログ

ご質問ありがとうございます!

確かに【砂糖ゼロ・糖類ゼロ】と書いてありますね。

いくつかチェック項目がありますので、これから確認させていただきます!

カンタンにですが、自己紹介をさせてください!

  • 84年生まれ ドラゴンボール、スラムダンク世代
  • トレーニング指導歴17年 現役最前線のパーソナルトレーナー
  • ダイエットとボディメイクをメインとした、トレーニングと栄養指導が得意
  • これまでに500人以上のボディメイクに成功
  • 今も積極的に勉強会やセミナーに参加し、情報のアップデートは随時更新
  • からだに対するギモンをお持ちであれば、別記事もご覧ください&ご質問お待ちしております^ ^ ↓

スポンサーリンク

▷「糖質」と「糖類」について

STYLE矢野
STYLE矢野

まず、「糖質」と「糖類」について、カンタンに説明させていただきます!

こちらの図をごらんください↓

糖質まとめ

「糖質」とは糖全体を表す言葉で、その中に「糖類がある」という分類になります。

さらに「糖類」は、2つに分類されます↓

  • 単糖類(ブドウ糖や果糖など)
  • 二糖類(ショ糖や麦芽糖など)

「糖」といっても、多くの種類があるんです。

その中で、ある程度食べても太らないものや、食べたら中性脂肪に直結するものなどに分かれます。

単糖類:糖が1つの状態

糖が1つの状態の栄養素です。

  • ブドウ糖(ごはんやパン、麺に多く含まれます)
  • 果糖(フルーツや清涼飲料水、シロップなどに多く含まれます)

ブドウ糖は脳のエネルギーや、体を動かす為の原材料となるので、生きる為に必要不可欠な栄養素です。

ただし、摂りすぎは栄養過多となり、消費できなかった分は脂肪となるので注意が必要になります。

果糖は、摂取したらそのまま中性脂肪と手を繋ぐので、要注意です!

果糖摂取がなぜ太るのかについては、【第29回 果糖と脂肪の関係】について解説していますので、是非ご覧ください。

△ 目次に戻る

二糖類:糖が2つくっついてる状態

糖が2つの状態の栄養素です。

  • ショ糖(ブドウ糖+果糖)※スクロースともいいます
  • 麦芽糖(ブドウ糖+ブドウ糖)※マルトースともいいます

ショ糖は甘味を多くもつ為、砂糖の主成分として利用されます。

麦芽糖は、ショ糖より甘味は抑えられていますがそれでも甘味はあるので、水飴の主成分として利用されます。

STYLE矢野
STYLE矢野

それでは次に、冒頭の質問にあったお菓子の原材料を見ていきましょう。

△ 目次に戻る



▷原材料を見てみよう:このカラクリに気付いて!

原材料を見てみよう!

小麦粉、マルチトール(糖アルコールの一種)、ショートニング、小麦全粒粉etc… 甘味料(スクラロース、アセスルファムK)

この原材料を見てカンのいい方は、この「糖類ゼロに隠されたカラクリ」に気付いたでしょうか?

STYLE矢野
STYLE矢野

確かに、単糖類や二糖類の「糖類」は使われていません。

なので、「糖類ゼロ」は嘘ではないです。

ですがその代わりに、これらが使われています↓

  • マルチトール(麦芽糖を原料とした糖)
  • ショートニング(トランス脂肪酸)
  • 人工甘味料(スクラロース、アセスルファムK)

これらは血糖値を上げる役割を持ち、余ったインスリンが脂肪になることから、太る栄養素として知られてます。

せっかく「糖類ゼロ」でも、こんなに太る栄養素を使っていたら、ダイエッターにはNG食材です!

ダイエッター<br>40代 女性
ダイエッター
40代 女性

そうだったんですね。。。

質問しといて良かったです。

やはり美味しいのには、それなりの理由があるということなんですね。

STYLE矢野
STYLE矢野

基本的に、サクサク食感にはショートニングが使われています。

(クッキー、ビスケットなど)

※使われていないのも多くあります。

糖類ゼロのお菓子やドリンクには、人工甘味料が使われています。

(スクラロース、アセスルファムK)

表面の表記に騙されず、裏面の原材料を見て、食べていいかNGかを判断しましょう。

ちなみにマメ知識ですが、原材料名の表記は、配合量の多い順に記載されています!

なぜ人工甘味料(スクラロース、アセスルファムK)がNGかについては

【第40回 ダイエット結果を出す人は辞めている2つの甘味料】で解説していますので

是非コチラもご覧ください。

△ 目次に戻る

▷まとめ:騙されない為の知識5項目

こういったお菓子やドリンクを選ぶ際に、これら5つの原材料名が記載されていたら、ダイエッターはNGと考えてください。

  • 果糖
  • 果糖ブドウ糖液糖(果糖が50%〜90%配合)
  • ブドウ糖果糖液糖(果糖が10%〜50%配合)
  • ショートニングなどのトランス脂肪酸
  • スクラロースやアセスルファムKなどの人工甘味料

ウラ面を見る癖をつけるだけで、ダイエット効率はグンっとあがります!

ダイエット結果を出す為に、いくらほんの一口であろうとも、そこは我慢しましょうね。

△ 目次に戻る

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

この内容が、少しでも読者様のギモン解決や、QOL向上になるよう願っています。

内容がいいねと思ったら、知り合いや大切な友人にシェアしていただけたら嬉しいです。

メールマガジンの配信もしていますので、そちらのご登録もお待ちしております。

ニュースレターのご登録、宜しくおねがいします!

\ からだのギモンを解決する為のブログをアップし続けます! /

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

  • 「◯◯について知りたい!」
  • 「最近◯◯って流行っているけど、実際どうなの?」
  • 「◯◯に悩んでいるから、アドバイスが欲しい」etc...

上記のようなギモンや悩みがありましたら、下記フォームよりコメントをお待ちしております。

    【なぜ夢を見る?】夢と睡眠について4つのポイントから徹底解説!《第95回》
    【体を柔らかくしたい】タイミングにあった2つのストレッチで柔軟性をアップしよう!《第94回》
    【順番】ダイエット効率を最大限高めたい方に伝えたい4つの流れ《第93回》
    【トランス脂肪酸は敵!】これだけは覚えて欲しい脂質について3つの知識《第92回》
    【図解】糖質ゼロ、糖類ゼロでも太る!騙されない為の知識5項目《第91回》
    この記事を書いた人
    からだギモンブログ

    2021年現在、パーソナルトレーナー歴17年の現役指導者です。

    【千葉県八千代市緑が丘 加圧&パーソナルトレーニングジムSTYLE】

    このブログでは、様々なからだのギモンにお答えさせていただきます!

    ・ダイエット情報

    ・姿勢改善

    ・腰痛や肩こりの緩和

    ・栄養情報、食事関連

    ・こどもの運動神経活性化や発育

    運動初心者さんに伝わるような内容から

    専門家が理解していればいいような

    マニアックな内容までお伝えさせていただきます。

    ギモンや質問、悩みがありましたら

    お気軽にコメントください!

    からだギモンブログをフォローする

     

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました