スポンサーリンク

【体をほぐす順番】ストレッチと筋膜リリースは、◯◯を先にするべき!《第70回》

ストレッチ

このブログを読むと、ストレッチと筋膜リリースをおこなう順番が分かります。

さっそく結論からお伝えします!

1 筋膜リリース → 2 ストレッチ

※筋膜をほぐしてから、筋肉を伸ばそう!

質問いただきました!

40代 男性
40代 男性

体が硬くて困っています。

体の柔軟性をあげるには、ストレッチや筋膜リリースが大事ということはわかりました。

この2つ、どっちを先にしたらいいですか?

専門的な言葉は使わずに説明してもらえたら、嬉しいです。

からだギモンブログ
からだギモンブログ

ご質問、有難うございます!

ストレッチと筋膜リリースの順番ですね。

結論は冒頭にも述べている通り、

「筋膜リリースをしてから、ストレッチをする」になります。

これから解説させて頂きます^ ^

カンタンにですが、自己紹介をさせてください!

  • 84年生まれ ドラゴンボール、スラムダンク世代
  • トレーニング指導歴18年 現役最前線のパーソナルトレーナー
  • ダイエットとボディメイクをメインとした、トレーニングと栄養指導が得意
  • これまでに600人以上のボディメイクに成功
  • 今も積極的に勉強会やセミナーに参加し、情報のアップデートは随時更新
  • からだに対するギモンをお持ちであれば、別記事もご覧ください&ご質問お待ちしております^ ^ ↓

スポンサーリンク

▷体ほぐすとメリットがたくさん!

からだをほぐす4つのメリット

股関節と腰まわりのストレッチ

ダイエットやボディメイクの結果を出す為に、ストレッチや筋膜リリースをしてますか?

これらをして柔軟性を高めることで、結果を出す為の4つのメリットがあるんです。

  1. 関節可動域が広がることで、多くの筋肉と関節を動かすことができる ▶︎ 消費カロリーアップ
  2. むくみを除去し、張りのない腕や脚をつくれる ▶︎ 見た目改善
  3. ケガをしにくい体をつくれる ▶︎ 予防
  4. 部分痩せが可能になる ▶︎ ボディメイク

部分痩せについてどうすればいいかは、こちらのブログをご覧ください↓

△ 目次に戻る

体をほぐす順番について

筋膜リリース(ほぐす)をしてから、ストレッチ(伸ばす)をしよう

体を柔らかくするには、「ほぐしてから伸ばす」ことが大原則になります。

STYLE矢野
STYLE矢野

まずフォームローラーなどを使って、筋肉の上についている筋膜をほぐします。

そうして筋膜がほぐれることで、下にある筋肉への刺激が届きやすくなるんです。

しっかりとほぐすことで筋膜を楽にして、筋肉の柔軟性も増すことができるという流れになります。



▷筋膜リリースについて

これらの道具(ツール)を利用して、体をほぐす動作のことを「筋膜リリース」と言います。

初めは痛くても、続けることで痛みはなくなり、姿勢を改善する為には必要な行動です。

筋膜リリースについて、詳しく知りたい方はこちらのブログをご覧ください↓

筋膜をほぐす道具を4つ紹介します

これから、実際に私が使っている筋膜リリースをする道具を4つ紹介させていただきます。

フォームローラー

トレーニング初心者さんに、まず一番にお勧めできるリリースツールです。

適度な柔らかさと、扱いやすい長さで、ガチガチの筋膜をほぐすにはもってこいの道具になります。

初めから硬いのを利用(購入)すると、痛すぎて続かなくなり、やらなくなるのが顛末です。

何を買おうと悩んでいたら、まずコレを選択することをお勧めします

ストレッチポール

このポールの上に仰向けに寝るだけで、姿勢が整うという筋膜リリースの先駆けとなった道具です。

肩こりや首こりなどの肩甲骨エリアの改善や、反り腰の解消にかなり使える道具になります。

正直付属のDVDはいりませんが、ついてくるそうなのでせっかくならもらっておきましょう。

ランブルローラー:ミドルサイズ ハードタイプ

ショート、ミドル、ロングサイズと長さは3種類あり、ソフトタイプとハードタイプに分かれます。

私のお勧めはミドルサイズのハードタイプです。

これ一本あれば、首、背中、腰、ふともも、ふくらはぎなど全身ほぐすことができるのでお勧めです。

リカバリーガン

電動で筋膜をほぐすことができるので、自分自身が仰向けなどに動く必要がありません。

スキマ時間にサッと使えて、ほぐすことができるので、テレワーカーの方にはお勧めです。

少し休憩中に腰や太もも横、肩や背中などをほぐして、パソコンの作業効率をアップさせませんか?

これは私自身利用していて、間違いなく2021年買ってよかったシリーズNo.1です。

※現在2021年10月30日



△ 目次に戻る

▷ストレッチについて

筋膜リリースでほぐした筋膜を、ストレッチでもっと柔らかくしましょう。

ストレッチをすることで、筋肉をしっかりと伸ばすことが出来るようになります。

これで、筋トレ効率もアップし、関節の負担が溜まりにくい、柔らかい体を作れます。

ストレッチについて、詳しく知りたい方は、こちらのブログをご覧ください。

△ 目次に戻る

▷まとめ:ほぐしてから伸ばす!

筋膜リリース → ストレッチ

※ほぐしてから、のばそう!

毎日と言わずとも、ランニングや筋トレをした日と、その翌日くらいは、体をほぐしてあげてくださいね。

筋肉痛があるなら、なくなる日まで続けることをお勧めします。

△ 目次に戻る

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

この内容が、少しでも読者様のギモン解決や、QOL向上になるよう願っています。

内容がいいねと思ったら、知り合いやご家族、大切な友人にシェアしていただけたら嬉しいです。

メールマガジンの配信もしていますので、そちらのご登録もお待ちしております。

ニュースレターのご登録、宜しくおねがいします!

\ からだのギモンを解決する為のブログをアップし続けます! /

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

  • 「◯◯について知りたい!」
  • 「最近◯◯って流行っているけど、実際どうなの?」
  • 「◯◯に悩んでいるから、アドバイスが欲しい」etc...

上記のようなギモンや悩みがありましたら、下記フォームよりコメントをお待ちしております。

    【それ食べるのちょっと待って!】人気飲食店の栄養カロリーまとめ22選《第114回》
    【ダイエット効率アップ術】なぜみんなやらない?筋トレ前に20分◯◯◯◯すべき!《第113回》
    【ダイエット成功への近道】見える化して6箇所に貼り付けよう《第112回》
    【ダイエットの極意4ヶ条】半年先よりまずは1週間先を見据えるべし!《第111回》
    【今が旬ってなに?】旬の食材についてと、それらを食べて得られる3つのメリット《第110回》
    この記事を書いた人
    矢野 貴宏

    2023年現在、パーソナルトレーナー歴18年の現役指導者です。

    【千葉県八千代市緑が丘 ダイエット専門 加圧&パーソナルトレーニングジムSTYLE】

    このブログでは、様々なからだのギモンにお答えさせていただきます!

    ・ダイエット情報
    ・姿勢改善
    ・腰痛や肩こりの緩和
    ・栄養情報、食事関連
    ・こどもの運動神経活性化や発育

    運動初心者さんに伝わるような内容から、専門家が理解していればいいような、マニアックな内容までお伝えさせていただきます。

    ギモンや質問、悩みがありましたらお気軽にコメントください!

    矢野 貴宏をフォローする

     

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました