スポンサーリンク

【なぜ夢を見る?】夢と睡眠について4つのポイントから徹底解説!《第95回》

Q&A
40代 女性
40代 女性

なんで「夢」って見るんですか?

夢を見たり見なかったりするんですが、それには何か理由があるの?

からだギモンブログ
からだギモンブログ

ご質問有難うございます!

本当は寝ている時に、3〜5つの夢を見ているらしいですが、覚えてるかどうかは別の話になるんです。

このあと、詳しく解説させて頂きますね。

カンタンにですが、自己紹介をさせてください!

  • 84年生まれ ドラゴンボール、スラムダンク世代
  • トレーニング指導歴17年 現役最前線のパーソナルトレーナー
  • ダイエットとボディメイクをメインとした、トレーニングと栄養指導が得意
  • これまでに500人以上のボディメイクに成功
  • 今も積極的に勉強会やセミナーに参加し、情報のアップデートは随時更新
  • からだに対するギモンをお持ちであれば、別記事もご覧ください&ご質問お待ちしております^ ^ ↓

スポンサーリンク

▷夢について4つのポイントで徹底解説します!

そもそも、夢ってなんで見るんですか?

からだギモンブログ
からだギモンブログ

結論からお伝えしますね。

「夢」は、脳の情報を整理している時の、断片的な記憶が組み合わさることで起こる、「入眠時幻覚」と呼ばれる状態です。

わかりやすくすると、脳の情報を整理している最中ということになります。

そうなんですね。

そしたら、夢を見たり見なかったりするのはなんでですか?

からだギモンブログ
からだギモンブログ

冒頭でもお伝えした通り、寝ている時には3〜5つくらいの夢は見ているとされます。

問題はその見た夢を、「覚えているかどうか」になってきますね。

そんなに見てるんですね!

どうせ見るなら良い夢を見て、ハッピーな朝を迎えたいです。

からだギモンブログ
からだギモンブログ

そうですよね。

良い夢を見るポイントや、夢を見るタイミングなどについて、これから解説させて頂きます!

△ 目次に戻る

*1 レム睡眠(ヒトはこの時に夢を見る)

まずは【レム睡眠】について解説していこうと思います。

レム睡眠とは睡眠中の状態のひとつで、体は休息状態にあるが、脳が覚醒状態にあることを表します。

REM(レム)睡眠(rapid eye movement sleep)

身体 → 休息状態

脳 → 活動状態

※逆説睡眠とも呼ばれます。

このレム睡眠のときに、ヒトは夢を見ます。

言い換えると、眠りが浅い状態に夢を見ている ということが言えます。

からだギモン
からだギモン

このレム睡眠時に起きると、直前の夢の内容を覚えている可能性が高いです。

この「タイミング起床(サーカディアンリズム)」については、次のノンレム睡眠ブロックで解説します。

△ 目次に戻る

*2 ノンレム睡眠(ぐっすり寝てる状態)

続いて【ノンレム睡眠】について解説していきます。

レム睡眠よりも深い眠りに落ちている状態を表し、多少の物音や軽く揺さぶられても起きることはありません。

いわゆる、グッスリ寝ている状態です。

NON-REM(ノンレム)睡眠(Nonrapid eye movement sleep)

身体 → 休息状態

脳 → 休息状態

※この時にも夢を見ているかもしれませんが、脳が覚醒していない為に確認が難しいとされています。

ノンレム睡眠は、「脳の眠り」と言われています。

体の疲れを回復するには、このノンレム睡眠状態が理想なんです。

→疲れが取れない(ノンレム睡眠になれない)ヒトの特徴5選

・電気をつけたまま寝ている

→目は閉じていても、視覚は「明るさ」というストレスを受けています。

・ベッド(布団)で寝ていない

→体が適度に沈み込み、左右バランスの取れた状態で寝ましょう。(NG 床、ソファ、道路など)

・体が過度な疲労ダメージを受けている

→寝る前に、筋膜リリースとストレッチをして、ほぐしましょう。

筋膜リリースとストレッチについては、こちらの記事を参考にしてください

・睡眠時間が短い

まとまって5〜6時間は寝れる睡眠時間を確保しましょう。

・気温変化

夏は暑くて目が覚める、冬は寒くて起きることがないよう、気温や湿度管理をしましょう。

→サーカディアンリズムについて※図解あり

サーカディアンリズムとは、「睡眠ステージの推移」のことを意味します。

下のグラフをご覧ください↓

参照:日経xwoman

入眠時では、ゆっくりとノンレム睡眠(深い眠り)になり、その後1時間〜2時間ほどでレム睡眠(浅い眠り)へと移行します。

※ノンレム睡眠にはレベルがあり、深い眠りほど疲労回復度が高い状態です。

その後はグラフのように、レム睡眠とノンレム睡眠を繰り返します。

理想は、レム睡眠時に起床できると、脳や体はスムーズに動き始めることができるでしょう。

寝たいのに寝れないという悩みについては、こちらの記事をご覧ください↓

△ 目次に戻る



*3 夢の記憶(夢を夢と認識できる?)

ここまで夢を見るタイミング(レム睡眠時)について、解説してきました。

次は、夢をコントロールする方法を紹介したいと思います。

え?!

そんなことできるの?

からだギモン
からだギモン

一応、理論上は可能とされています。

私はできた試しはありませんが、実際に出来たことがある方の情報をシェアさせて頂きますね。

夢を夢と認識する方法・・・

【夢の中の不自然な点に着目し、夢を見ていることに気づくこと

※明晰夢(めいせきむ)と呼ばれます。

簡単な一文で要約されていますが、「夢だと気づくようになる」には、相当の訓練が必要なようです。

もしこれが出来たら、まさに文字通り「夢を叶える」ことができますね。

あなたなら、夢をコントロールできるとしたら何をしますか?

STYLE矢野
STYLE矢野

私なら、エンドレスに割れ続ける波を、ひたすらメイクしながらサーフィンし続けたいです!

他には、かめはめ波を撃ってみたり、空を飛んでみたり、宇宙へ行ったり、中2レベルの内容ばかりが思い浮かびます。笑

△ 目次に戻る

*4 良い夢を見る方法(悪い夢はなにかの合図?)

良い夢を見る方法を教えて!

からだギモンブログ
からだギモンブログ

「寝る前にポジティブなことを考える」ことです。

ヒトは寝る前に、その日の行動を振り返って反省したり、明日の心配をしてしまいがち。

こうしたネガティブ思考より、ポジティブ思考をすることで、良い夢を見ることが大切とされています。

入眠直前に、こういった事を考えてみてください↓

  • 夢でしてみたい事
  • 楽しみにしている事
  • 楽しかった事
  • 嬉しかったこと etc…

気分は修学旅行前夜です。

ワクワクドキドキしすぎて眠れないなんてことは避けましょうね。

さすがに、眠れないなんてことはなさそうですw

悪い夢はなにかの意味があるんですか?

からだギモンブログ
からだギモンブログ

悪い夢や不吉な夢は、2パターンの考え方があります。

一つ目は、脳のネガティブな情報処理をしている時です。

嫌なことを忘れる為の作業をしている時に、悪夢として出てくる場合があります。

二つ目は、ストレスを感じた時に見る悪夢ですが、特に意味はありませんので気にする必要は全くありません。

△ 目次に戻る



*5 睡眠の質改善!サプリメントの紹介

いい睡眠は、いい栄養から成り立つと言っても過言ではありません。

  • 眠りを深くしたい
  • ぐっすり寝て疲れを取りたい
  • 短時間睡眠でもしっかり寝たい

こんな悩みや願いは、この3つのサプリメントで解消しましょう!

どれもお勧めなので、選考基準は値段や摂取量などで決めてみてください。

△ 目次に戻る

▷まとめ:いい夢見ろよ!

先ほど解説させていただいた、サーカディアンリズムのグラフをもう一度ご覧ください↓

参照:日経xwoman

睡眠時間が多くなるにつれて、レム睡眠の時間帯が長くなっていきますよね。

グラフで見ると、入眠後5時間もしくは6.5時間にレム睡眠がやってきます。

このタイミングで起床できると、朝の活動はとてもスムーズなものとなります。

3つのメリット

夢を覚えている可能性がある

脳活動が覚醒しているので、目覚めが良い

血圧も少しあがっているので、体が動きやすい

へ〜、たくさん寝ればいいってもんじゃないんですね。

これからは、寝る環境や時間を考えて睡眠をとろうと思います!

からだギモンブログ
からだギモンブログ

少し具合が悪い時は、しっかりと睡眠をとってくださいね。

体が健康な時は睡眠時間もコントロールできると、更に健康になりますし、ダイエット効率もアップしますよ。

是非良い夢を見て、気分爽快に起床できることを願っています。

解説していただき、有難うございました!

からだギモンブログ
からだギモンブログ

こちらこそ、最後までお付き合い頂き有難うございました!

△ 目次に戻る

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

この内容が、少しでも読者様のギモン解決や、QOL向上になるよう願っています。

内容がいいねと思ったら、知り合いや大切な友人にシェアしていただけたら嬉しいです。

メールマガジンの配信もしていますので、そちらのご登録もお待ちしております。

ニュースレターのご登録、宜しくおねがいします!

\ からだのギモンを解決する為のブログをアップし続けます! /

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

  • 「◯◯について知りたい!」
  • 「最近◯◯って流行っているけど、実際どうなの?」
  • 「◯◯に悩んでいるから、アドバイスが欲しい」etc...

上記のようなギモンや悩みがありましたら、下記フォームよりコメントをお待ちしております。

    【足がつる】こむら返りを予防する為に必要な5つの知識《第107回》
    【完全保存版ダイエットチェックリスト】痩せる為の20項目を定期的に確認しよう!《第106回》
    【みるみる脂肪が落ちる!】有酸素運動はこの2つのタイミングが1番痩せる!《第105回》
    【話題の希少糖】ダイエットに希少糖を選ぶべき4つの理由《第104回》
    【部分痩せはできる!】部分的に痩せる為の大事な3つの方法《第103回》
    この記事を書いた人
    からだギモンブログ

    2022年現在、パーソナルトレーナー歴18年の現役指導者です。

    【千葉県八千代市緑が丘 加圧&パーソナルトレーニングジムSTYLE】

    このブログでは、様々なからだのギモンにお答えさせていただきます!

    ・ダイエット情報

    ・姿勢改善

    ・腰痛や肩こりの緩和

    ・栄養情報、食事関連

    ・こどもの運動神経活性化や発育

    運動初心者さんに伝わるような内容から

    専門家が理解していればいいような

    マニアックな内容までお伝えさせていただきます。

    ギモンや質問、悩みがありましたら

    お気軽にコメントください!

    からだギモンブログをフォローする

     

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました