スポンサーリンク

【菓子パンは太る】菓子パンは「パン」ではない2つの理由!菓子パンはスイーツです《第54回》

ダイエット

このブログを読むと、菓子パンはパンではなく【スイーツの分類】なので、ダイエット中に食べてはNGということが分かります。

さっそく、結論からお伝えします!

菓子パンを作る時に使われている原材料が、スイーツ(甘いもの)を作るときとほぼ同じなので、ダイエット中はNG

※砂糖、果糖、生クリーム、食品添加物、合成甘味料など

カンタンにですが、自己紹介をさせてください!

  • 84年生まれ ドラゴンボール、スラムダンク世代
  • トレーニング指導歴17年 現役最前線のパーソナルトレーナー
  • ダイエットとボディメイクをメインとした、トレーニングと栄養指導が得意
  • これまでに500人以上のボディメイクに成功
  • 今も積極的に勉強会やセミナーに参加し、情報のアップデートは随時更新
  • からだに対するギモンをお持ちであれば、別記事もご覧ください&ご質問お待ちしております^ ^ ↓

スポンサーリンク

▷菓子パンは太る!菓子パンはスイーツの分類に入る2つの理由

質問いただきました!

40代 女性
40代 女性

朝時間がなくて、つい菓子パンで済ませてしまうことが多くなってしまいます。

ダイエット中に菓子パンはダメですか?

出来たらその理由など、教えてもらえたら嬉しいです。

からだギモンブログ
からだギモンブログ

ご質問ありがとうございます!

菓子パンは食事のなかでもスイーツの分類になるので、ダイエット的にはNGです。

このブログで、なぜNGかという部分と、代替案を提案させて頂きます!

△ 目次に戻る

▶︎糖質量の多さと、モノの軽さで太る

某有名パン製造メーカーのY社の製品に、コッペパン(ジャム&マーガリン)と、苺のショートケーキ(2個入り)があります。

その2つの栄養成分を抜粋させて頂きます。

コッペパンの糖質(炭水化物)は66gに対して、ショートケーキは22gでした。

ショートケーキは2個包装されていて、そのうちの一個あたりが22gなので、2個食べたら44gとなります。

66g > 44g と、ケーキ2個よりもコッペパンのほうが糖質量が多いんです。

そして、「66gの糖質量」はというと、ごはん(白いお米)で例えると、お茶碗1.5杯分に相当します。

でもコッペパン一個食べたくらいじゃ食べ足りない気がして、さらに別の菓子パンに手を伸ばしたことはありませんか?

これが菓子パンの一番怖いところです。

ほとんど食べてないのに、太るんだよね。

なんでだろう?

答えは、モノの重量が軽いのに、悪い栄養価がありすぎるんです。

これで「ほとんど食べてないのに、太る」という、悪魔の公式が出来上がりになります。

この公式を使うことがないように、良い栄養素を持つ、ちゃんとした食事を摂りましょう!

※後日に、糖質は大きく3種類に分かれますので、その種類について解説させていただきます。

△ 目次に戻る

▶︎原材料の種類が太る栄養素

次に原材料についてです。

  • 砂糖
  • 果糖(ブドウ糖果糖液糖など)
  • 生クリーム
  • 食品添加物
  • トランス脂肪酸など

これらすべて、スイーツを作る原材料とほぼ一緒になります。

これに炭水化物が加わるので、ある意味スイーツよりも太りやすい存在かもしれません。

砂糖はブドウ糖50%:果糖50%に分解されます。

果糖の摂取がなぜ太るかは、こちらの記事をご覧ください。

食品添加物、合成甘味料についてはこちらの記事をご覧ください。

これら2つの理由から、菓子パンはダイエッターにはNG食材です。

それでは、朝に何を食べたらいいの?に対して、代替案を次のブロックで提案させていただきます。

△ 目次に戻る

▷代替案を提案します!

最後に、菓子パンに変わる、代替案を提案させていただきます。

痩せる為に、サンドイッチを選びましょう!

サンドイッチを選びましょう!

▶︎中身を選ぶ4つのポイント

中身を選ぶ際の4つのチェックポイントをお知らせします。

  • たんぱく質を豊富に含んでいる(20g以上)
  • ビタミンが摂れる(トマト、レタス、きゅうり、ブロッコリーなど)
  • 糖質と脂質は気にしなくていい
  • 砂糖、果糖(フルーツ含む)が入っていない商品を選ぶ

このように朝の食事を変化することで、活動する為の栄養も摂取でき、体の分解モードもストップさせることができます。

朝ごはんを食べる(良いものを選ぶ)は、みなさんが思っている以上にダイエット効果を促してくれるんです。

3食とることの重要性や、何を選んだらいいかなどは下のブログをご覧ください。

  • 朝ごはんを食べる習慣がない
  • 食べていたとしてもダイエット効率の悪いのを食べていた
  • 出社ギリギリまで寝ていたい
  • 夜ご飯を食べすぎてお腹が重たいから、朝は食べれない

もし↑このような生活をしていたら、ダイエット効率をあげる為にも、生活習慣や食習慣を見直してみませんか?

△ 目次に戻る

▷まとめ

ダイエット中に、菓子パンはNG

糖質量(太る糖質)の多さと、重量の軽さに騙されてしまう

原材料が、ほぼスイーツと一緒

サンドイッチに変更しよう

生活習慣、食生活を改善すれば、ダイエット効率が良くなる

今回のブログを読んで、少しでも生活習慣や、食生活を変えるきっかけになってくれたら嬉しく思います。

太るも痩せるも生活習慣(食生活)が全てです。

少しでもできること、さっそく今から実践できることを提案し続けますので、参考にしてみてください。

△ 目次に戻る

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

この内容が、少しでも読者様のギモン解決や、QOL向上になるよう願っています。

内容がいいねと思ったら、知り合いや大切な友人にシェアしていただけたら嬉しいです。

メールマガジンの配信もしていますので、そちらのご登録もお待ちしております。

ニュースレターのご登録、宜しくおねがいします!

\ からだのギモンを解決する為のブログをアップし続けます! /

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

  • 「◯◯について知りたい!」
  • 「最近◯◯って流行っているけど、実際どうなの?」
  • 「◯◯に悩んでいるから、アドバイスが欲しい」etc...

上記のようなギモンや悩みがありましたら、下記フォームよりコメントをお待ちしております。

    【ワクチン接種反応】自身の反応と予防方法について《第81回》
    【体重公開!】4日間きゅうりダイエットに挑戦してみました!《第80回》
    【SNS紹介】アカウントの奥にいる「人」へ届けたい《第79回》
    【ダイエットマインド】ダイエット中にあるイベントへの向き合い方3選《第78回》
    【ダイエット術】きゅうりダイエットについて、徹底解説します!《第77回》
    この記事を書いた人
    からだギモンブログ

    2021年現在、パーソナルトレーナー歴17年の現役指導者です。

    【千葉県八千代市緑が丘 加圧&パーソナルトレーニングジムSTYLE】

    このブログでは、様々なからだのギモンにお答えさせていただきます!

    ・ダイエット情報

    ・姿勢改善

    ・腰痛や肩こりの緩和

    ・栄養情報、食事関連

    ・こどもの運動神経活性化や発育

    運動初心者さんに伝わるような内容から

    専門家が理解していればいいような

    マニアックな内容までお伝えさせていただきます。

    ギモンや質問、悩みがありましたら

    お気軽にコメントください!

    からだギモンブログをフォローする

     

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました