スポンサーリンク

【コレできますか?】姿勢を改善できる座り方にチャレンジ!《第31回》

ストレッチ

この座り方、できますか?

この座り方ができるようになると、

  • くびれが出来やすい呼吸トレーニング
  • 骨盤底筋群トレーニング(インナーマッスル)
  • 足首、股関節の柔軟性

これら3つが向上します。

この座り方をしながらブレーシングを続けるだけで、姿勢改善が出来るんです。

カンタンにですが、自己紹介をさせてください!

  • 84年生まれ ドラゴンボール、スラムダンク世代
  • トレーニング指導歴17年 現役最前線のパーソナルトレーナー
  • ダイエットとボディメイクをメインとした、トレーニングと栄養指導が得意
  • これまでに500人以上のボディメイクに成功
  • 今も積極的に勉強会やセミナーに参加し、情報のアップデートは随時更新
  • からだに対するギモンをお持ちであれば、別記事もご覧ください&ご質問お待ちしております^ ^ ↓



スポンサーリンク

▷座り方を紹介します!

さっそくですが、この座り方できますか?

冒頭にも質問させていただきましたが、再度質問です。

和式のトイレに座ったり、ヤンキー座りなんて呼ばれていた座り方です。

この座り方は、からだの柔軟性(足首の関節、膝まわりの筋肉、股関節)がないと、できない動きです。

さらに、お腹で太ももを圧迫できるようなポーズになることから

(1)骨盤底筋群のトレーニングや

(2)横隔膜などのインナーマッスルの筋トレにも最適な座り方なんです。

横隔膜(呼吸で使う筋肉)については、詳しく下のブログで解説していますので、こちらもご覧ください。

△ 目次に戻る

この座り方がオススメの2つの理由

上のブロックでも簡単に解説しましたが、オススメするのは2つの理由があります。

  • 横隔膜を使いやすい姿勢だから
  • 骨盤底筋群を動かしやすい姿勢だから

ブレーシング(呼吸方法)を一番しやすい姿勢を覚えていますか?

答えは、うつぶせの姿勢です。

このうつぶせの姿勢は、あらかじめお腹と床面(もしくはマット)がくっついているので

息を吸った時にお腹で床面を押すという、腹式呼吸が意識しやすいという理由で最適姿勢と挙げていました。

ですが、この和式トイレ座り、そのうつ伏せ状態に似てませんか?

からだギモンブログ
からだギモンブログ

お腹で太ももを押すように腹式呼吸ができれば、ブレーシングの完成です。

このブレーシングが出来れば、自動的に骨盤底筋群も動かすことができるんです。

※横隔膜と骨盤底筋群は連動して動く為

そうして骨盤底筋群(インナーマッスル)を動かすことができれば、勝手にヒップアップや腰まわりの引き締めが出来てしまうんです!

△ 目次に戻る



この座り方ができない3つの理由

この座り方ができない理由として、これら3つが挙げられます。

  • 足首(足関節)が硬い
  • 太ももまわりの筋肉が硬い(大腿四頭筋、ハムストリングス、大腿筋膜張筋など)
  • 股関節が硬い

これら3つを、少しずつ柔軟性を向上させていきましょう。

△ 目次に戻る

最もカンタンな改善方法

膝の屈伸(くっしん)運動をしましょう!

これだけです。

ひとつ条件を加えるとしたら、

膝とつまさきの向きがまっすぐになるように、屈伸運動を続けましょう!

是非試してみてください。

まとめに進む前に、簡単にですが3つの関節の構造について触れておきましょう。

△ 目次に戻る

▷下肢3つの関節について

足首(足関節)の構造

足首は、3つの骨から成り立っています。

  • 左の細長い腓骨(ひこつ)
  • 右の太い脛骨(けいこつ)
  • 脛骨を受け止める距骨(きょこつ)

△ 目次に戻る

膝関節の構造

膝関節は2つの骨から成り立っています。

  • 上の大腿骨(だいたいこつ)
  • 下の脛骨(けいこつ)

△ 目次に戻る

股関節の構造

股関節は2つの骨から成り立っています。

  • 土台となる寛骨(かんこつ)
  • 大腿骨(だいたいこつ)

寛骨(かんこつ)とは骨盤のひとつで、骨盤とはいくつかの骨の総称を表します。

骨盤エリアに関しては、ボリュームたくさんなので、また別のブログで詳しくアップさせていただきます。

△ 目次に戻る

▷まとめ

姿勢を改善したいなら、この座り方にチャレンジしよう!

なぜこの座り方が姿勢改善につながるのか

  • 横隔膜を使いやすい姿勢だから
  • 骨盤底筋群を動かしやすい姿勢だから

最もカンタンな改善方法

膝とつまさきの向きがまっすぐになるように、屈伸運動を続けましょう!

△ 目次に戻る



今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

この内容が、少しでも読者様のギモン解決や、QOL向上になるよう願っています。

内容がいいねと思ったら、知り合いや大切な友人にシェアしていただけたら嬉しいです。

メールマガジンの配信もしていますので、そちらのご登録もお待ちしております。

ニュースレターのご登録、宜しくおねがいします!

\ からだのギモンを解決する為のブログをアップし続けます! /

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

  • 「◯◯について知りたい!」
  • 「最近◯◯って流行っているけど、実際どうなの?」
  • 「◯◯に悩んでいるから、アドバイスが欲しい」etc...

上記のようなギモンや悩みがありましたら、下記フォームよりコメントをお待ちしております。

    【体重公開!】4日間きゅうりダイエットに挑戦してみました!《第80回》
    【SNS紹介】アカウントの奥にいる「人」へ届けたい《第79回》
    【ダイエットマインド】ダイエット中にあるイベントへの向き合い方3選《第78回》
    【ダイエット術】きゅうりダイエットについて、徹底解説します!《第77回》
    【1日3食が痩せるってホント?】朝ごはん問題をズバッと解決!!!《第76回》
    この記事を書いた人
    からだギモンブログ

    2021年現在、パーソナルトレーナー歴17年の現役指導者です。

    【千葉県八千代市緑が丘 加圧&パーソナルトレーニングジムSTYLE】

    このブログでは、様々なからだのギモンにお答えさせていただきます!

    ・ダイエット情報

    ・姿勢改善

    ・腰痛や肩こりの緩和

    ・栄養情報、食事関連

    ・こどもの運動神経活性化や発育

    運動初心者さんに伝わるような内容から

    専門家が理解していればいいような

    マニアックな内容までお伝えさせていただきます。

    ギモンや質問、悩みがありましたら

    お気軽にコメントください!

    からだギモンブログをフォローする

     

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました