スポンサーリンク

【正月太り解消】短期間で増えた体重をなかったことにする為に、取り組むべき5つのポイント《第97回》

ダイエット
40代 女性
40代 女性

年末年始のお休みで、3kgも体重が増えてしまいました。。。

「短期間で増えた体重は落としやすい」と聞いたことがあるんですが、コレって本当ですか?

もしホントなら、落とし方も教えてほしいです。

からだギモンブログ
からだギモンブログ

結論からお伝えすると、その話は本当です!

元の体重に戻す為に【取り組むべき5つの方法】について解説しますので、ぜひとも実践してみてください。

早速結論(取り組むべき5つ)からお伝えします!

  • お年賀には手を出さない(※どうしても食べたい時は1日1回1個11時まで)
  • 全体的な食事量を少なくする(※特に晩ごはん)
  • アルコールは体重が戻ったりむくみがなくなるまで飲まない
  • ストレッチや筋トレなど少しでも体を動かす
  • 体重、体脂肪率をチェックする

これから順番に解説させて頂きますがその前に、

カンタンにですが、自己紹介をさせてください!

  • 84年生まれ ドラゴンボール、スラムダンク世代
  • トレーニング指導歴17年 現役最前線のパーソナルトレーナー
  • ダイエットとボディメイクをメインとした、トレーニングと栄養指導が得意
  • これまでに500人以上のボディメイクに成功
  • 今も積極的に勉強会やセミナーに参加し、情報のアップデートは随時更新
  • からだに対するギモンをお持ちであれば、別記事もご覧ください&ご質問お待ちしております^ ^ ↓

スポンサーリンク

▷なぜ正月太りしやすいのか?

年末年始は太りやすい特別な期間

この期間は、「動く機会は減るが、食べる機会が増える」という、ダイエッターには一番恐ろしい状況が続きやすいですよね。

もちろん意志固く、毎日ランニングしたり、お年賀(お菓子)も抑制してくれる方もいらっしゃいます。

ですが、圧倒的に動かず食べ飲みする方のが多いのが現実です。

STYLE矢野
STYLE矢野

私の実感的には、9割の方が少なからず体重増加傾向にあるのではと考えています。

今年はいくつのお餅を食べましたか?

お餅が悪いわけではありませんが、高糖質になりやすいので注意が必要です!

なぜ短期間で増えた分は落としやすい?

40代 女性
40代 女性

なんで短期間で増えた体重は落としやすいんですか?

からだギモンブログ
からだギモンブログ

短期間の場合は、まだ細胞レベルに吸収(定着)までは至っていません。

  • 胃袋の一時的な拡大
  • 腸にある残り物
  • 肝臓を経て体内をフワフワと浮遊している状態

これら3つの要因で、体重が増加しています。

何かモノを食べれば、一時的とはいえ体重が増えますよね?

要はそれを、吸収させずに燃焼させるか、排出してあげるのが大事になってきます!

短期間とはどれくらいの日数?

短期間とは、短くて3日間、長くて2週間です。

この期間をほったらかしにすると体に定着してしまい、落とすのが難しくなるので、次の5項目に取り組みましょう!

△ 目次に戻る



▷正月太り解消!取り組むべき5つの行動策

さっそく今日からこの5項目に取り組み、正月太りをなかったことにしましょう!

お年賀には手を出さない(※どうしても食べたい時は1日1回1個11時まで)

正月といえば、お年賀。

これでもかと美味しそうなお菓子の詰め合わせが、ヒトからヒトへと渡されます。

コロナ渦なのであまりこういう機会がなかったダイエッターは、ラッキーですね!(太る要素がなくなります)

もしもまだご自宅にあるとしたら、ご家族か会社のご友人に小分けにして配りましょう。

もしどうしても食べたいとなったら、次の2つの約束を守ってみてください。

  • 1日1回1個まで(1縛りルール)
  • 11時までに食べる

1日1回1個までにすることで、少しでも摂取を減らしましょう。

11時までというのは、早い時間に食べることでそのあとの消費を狙います。

△ 目次に戻る

全体的な食事量を少なくする(※特に晩ごはんを減らす)

大晦日お正月と、重たくて味の濃い料理が続いたとき、消化器系の内臓(胃、十二指腸、小腸)は疲弊しきっています。

ホントにもうグッタリです。

食べ物を消化、分解する「酸」もでづらくなってしまいます。

それでもお腹は減るので、消化の良い食べ物を選んだり、全体的な食事量を減らすことがお勧めです。

特に晩ごはんのボリューム(量)や質は、1番注意しましょう!!!

思い切って断食(ファスティング)にチャレンジするのもいいかもしれません。

次の三連休を使って、1日ファスティング(合計3日使います)に取り組んでみませんか?

↓の記事に、正しいファスティングの方法をまとめていますので、是非ご覧ください。

STYLE矢野
STYLE矢野

余談ですが、今年(2022年)は、3連休が多い年らしいですよ。

昼ごはんと晩ごはんを抜く「半日ファスティング」だけでもいいので、どこかのタイミングでチャレンジしてみましょう!

△ 目次に戻る

アルコールを完全に制限する

  • 元の体重にもどるまで
  • 顔や体からむくみがなくなるまで

この2つが達成できるまで、アルコール摂取は完全に控えましょう。

甘いモノもそうですが、お酒にも中毒性がありますよね。

どこかのタイミングで切らないと、ズルズルと続いてしまい、結局身になって太ってしまいます。

そうならない為に心を鬼にして、アルコール断ちをしましょう。

△ 目次に戻る



ストレッチや筋トレなど少しでも体を動かす

消費カロリーを作りましょう!

ダイエットの基本でもある、摂取より消費を多くすることが1番手っ取り早く痩せられます。

悪天候だったり、テレワークで家にいることが多い場合は、ストレッチや筋膜リリースだけでも続けましょう。

これだけでも少なからず消費カロリーを作ることができます。

△ 目次に戻る

毎朝体重と体脂肪率をチェックする

体重を測るタイミングは、「朝、起床後にトイレを済ませた体」が理想です。

夜はその日に食べたもの、飲んだものが加算されたり、また、排出されているのでなかなか正しい数値がでません。

ですが、冬の朝はかなり寒いですよね。

そんな中、「服を脱いで寒い思いをしてまで測定したくない!」という気持ちはとてもよく分かります。

なので↓の4つの条件つきで、夜に測定してみましょう。

  • トイレを済ませて
  • お風呂前に
  • 身軽な状態で
  • なるべく空腹を狙って

こうして定期的に測定することで、体重の増減の理由を把握しておきましょう。

△ 目次に戻る

▷まとめ:食べるものを考えて制限しよう!

最後にまとめです。

  • お年賀には手を出さない(※どうしても食べたい時は1日1回1個11時まで)
  • 全体的な食事量を少なくする(※特に晩ごはん)
  • アルコールは体重が戻ったりむくみがなくなるまで飲まない
  • ストレッチや筋トレなど少しでも体を動かす
  • 体重、体脂肪率をチェックする

これら5つを実践しながら、一緒にサプリメントを活用しましょう!

脂肪燃焼に必要なのは、この4つ↓

▶︎良質な脂質(えごま、DHA、EPA、中鎖脂肪酸など)

STYLE矢野
STYLE矢野

お勧めは私自身が長く利用している、ココナッツオイル!

ブラックコーヒーに小さじ一杯混ぜるだけで、ダイエット効率がアップしますよ。

▶︎ビタミンC

元気の源ビタミンCです。

ダイエット(脂肪燃焼)、免疫力上昇、肌トラブルの改善、健康レベル向上、全てにおいてビタミンCが使われます

ダイエッターの皆さん、他のサプリは摂らなくても、ビタミンCだけは摂取することをお勧めします。

▶︎ビタミンB

ダイエット、アルコール分解、代謝促進など、体を守る為に必要な栄養素です。

野菜からの摂取が難しい場合は、手軽にサプリから摂取しましょう。

▶︎プロテイン(タンパク質)

代謝の向上、痩せやすい体作りには必須の栄養素です。

理想は自身の体重分の摂取がお勧めです。

(例:体重60kgなら、1日60グラムの摂取)

今流行りの、「低糖高脂高たんぱく」生活を試してみませんか?

STYLE矢野
STYLE矢野

低糖高脂(ていとうこうし)については、また別の記事にて詳しく解説させていただきます!

これら4つのサプリメントが、最速に脂肪燃焼の手助けをしてくれます。

食事制限をしながら、サプリメントを活用して、正月太りを解消しましょう!

△ 目次に戻る

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

この内容が、少しでも読者様のギモン解決や、QOL向上になるよう願っています。

内容がいいねと思ったら、知り合いや大切な友人にシェアしていただけたら嬉しいです。

メールマガジンの配信もしていますので、そちらのご登録もお待ちしております。

ニュースレターのご登録、宜しくおねがいします!

\ からだのギモンを解決する為のブログをアップし続けます! /

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

  • 「◯◯について知りたい!」
  • 「最近◯◯って流行っているけど、実際どうなの?」
  • 「◯◯に悩んでいるから、アドバイスが欲しい」etc...

上記のようなギモンや悩みがありましたら、下記フォームよりコメントをお待ちしております。

    【癖をつける】継続して筋膜リリースをするたった1つの方法《第99回》
    【お知らせ】サイト内を検索できるようにリニューアルしました!《第98回》
    【正月太り解消】短期間で増えた体重をなかったことにする為に、取り組むべき5つのポイント《第97回》
    【ダイエット】食レコするならまずコレを見て!覚えてほしい3つのポイント《第96回》
    【なぜ夢を見る?】夢と睡眠について4つのポイントから徹底解説!《第95回》
    この記事を書いた人
    からだギモンブログ

    2022年現在、パーソナルトレーナー歴18年の現役指導者です。

    【千葉県八千代市緑が丘 加圧&パーソナルトレーニングジムSTYLE】

    このブログでは、様々なからだのギモンにお答えさせていただきます!

    ・ダイエット情報

    ・姿勢改善

    ・腰痛や肩こりの緩和

    ・栄養情報、食事関連

    ・こどもの運動神経活性化や発育

    運動初心者さんに伝わるような内容から

    専門家が理解していればいいような

    マニアックな内容までお伝えさせていただきます。

    ギモンや質問、悩みがありましたら

    お気軽にコメントください!

    からだギモンブログをフォローする

     

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました