スポンサーリンク

【大注目!】今、最もお勧めなホームトレーニングツールはこれだ!《第14回》

ダイエット

質問いただきました!

「明日から本気出す」さん
「明日から本気出す」さん

コロナ渦により、スポーツクラブに行って運動するのが怖くなってしまいました。

そこで、自宅で筋トレやダイエットをしようと思うんですが

何かいいトレーニンググッズはありますか?

できるだけ安くて、コンパクトなものだと助かります。

ご質問いただき、ありがとうございます!
まさにうってつけとも言えるのが、「ケトルベル」というダンベルです。

今回のブログでは、ケトルベルのメリットやデメリットなどについて
解説させていただきます。

カンタンにですが、自己紹介をさせてください!

  • 84年生まれ ドラゴンボール、スラムダンク世代
  • トレーニング指導歴17年 現役最前線のパーソナルトレーナー
  • ダイエットとボディメイクをメインとした、トレーニングと栄養指導が得意
  • これまでに500人以上のボディメイクに成功
  • 今も積極的に勉強会やセミナーに参加し、情報のアップデートは随時更新
  • からだに対するギモンをお持ちであれば、別記事もご覧ください&ご質問お待ちしております^ ^ ↓

スポンサーリンク

自宅でできる最強トレーニングツールはこれだ!

「ケトルベル」という、ダンベルの形を変えたトレーニングツールです。

輪っかになっている部分を持ってもいいですし、鉄球のほうを持って動くような

運動種目(バリエーション)が豊富にあるので、飽きずに続けられることでしょう。

インターネットでも買えますし、スポーツショップに行って

実際に目でみて触って確かめてから、購入してもいいかもしれません。

重りが増えるにつれて、値段はあがっていきます。

個人的には、↓くらいが自宅にあれば十分かと考えます。

  • 女性 8kgを1個
  • 男性 16kgを1個

以前、コスパ最強としてブログにアップしました、「アブスローラー」

お勧めトレーニングツールなので、良ければ下の記事もご覧ください。

ケトルベルの3つのメリット

ケトルベルについて、3つのメリットにまとめてみました。

△ 目次に戻る

(1)比較的安価

もしも「ホームジムを作ろう!」と考えて

パワーラックや衝撃吸収マット、スミスマシンや各種ダンベルを購入したら

数十万円はかかりますよね。

そんなお金かけなくても、十分に体引き締めることができるんです。

  • 8kg1個 約2,500円(税込)
  • 16kg1個 約5,000円(税込)

これくらいの値段相場で、購入することができます。

最近では、ふるさと納税で購入できるところもあるので

実質負担額を少なくして、ケトルベルを購入することも出来てしまいますね。

△ 目次に戻る

(2)一個だけあればいい

このケトルベルは、ひとつあるだけでその真価を発揮してくれます。

※ダンベルは2つ(片手にひとつずつ)ないと、動きづらい種目が多いです。

代表種目である「スイング」

このケトルベルの黒いグリップ部分を両手で持って

振り回すだけで、ダイエット効果、筋力アップ効果など

多くの効果が期待できます。

【ケトルベルトレーニング】 スイング (後半ボトムまで沈みます)

△ 目次に戻る

(3)種目数が豊富

考え方次第で、無限といってもいいくらいの

種目数を作ることができますので、多くのメニューを作ることができます。

月曜は◯◯、火曜は◯◯、水曜はオフ、木曜は◯◯といったように
曜日でトレーニング種目を変えてあげると、面白いですよ!

△ 目次に戻る

ケトルベルの2つのデメリット

デメリットについて、2つにまとめてみましたのでご覧ください。

(1)扱いに慣れないと危険

持ち方の種類や、ケトルベルを持ち上げる動作など

慣れていないと腰を痛めたり、肩を怪我してしまう危険性があります。

これは24kgあるんですが、腰を丸めたまま持ってしまうと

ギックリ腰(急性腰痛)を引き起こしてしまうかもしれないので

慣れるまでは、慎重も持ち上げるなどの意識が必要です。

△ 目次に戻る

(2)難しい運動種目がある

基本的には先ほど紹介しました、「スイング」だけでも

じゅうぶん体は引き締まりますが、他にも多くの筋力トレーニング種目があります。

それらを全て動こうと思ったら、体の柔軟性や、敏捷性、運動神経も関わってくるので

難しい種目もあるということを、覚えておいてください。

△ 目次に戻る

まとめ

・お勧めホームトレーニングツールは?

ケトルベルがお勧めです!(またはアブスローラー)

・ケトルベルのメリット3つ

  • 比較的安価
  • 1個あればいい
  • 種目数が豊富

・ケトルベルのデメリット2つ

  • 扱いに慣れないと危険
  • 難しい運動種目がある

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

この内容が、少しでも読者様のギモン解決や、QOL向上になるよう願っています。

内容がいいねと思ったら、知り合いや大切な友人にシェアしていただけたら嬉しいです。

メールマガジンの配信もしていますので、そちらのご登録もお待ちしております。

ニュースレターのご登録、宜しくおねがいします!

\ からだのギモンを解決する為のブログをアップし続けます! /

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

  • 「◯◯について知りたい!」
  • 「最近◯◯って流行っているけど、実際どうなの?」
  • 「◯◯に悩んでいるから、アドバイスが欲しい」etc...

上記のようなギモンや悩みがありましたら、下記フォームよりコメントをお待ちしております。

    【体重公開!】4日間きゅうりダイエットに挑戦してみました!《第80回》
    【SNS紹介】アカウントの奥にいる「人」へ届けたい《第79回》
    【ダイエットマインド】ダイエット中にあるイベントへの向き合い方3選《第78回》
    【ダイエット術】きゅうりダイエットについて、徹底解説します!《第77回》
    【1日3食が痩せるってホント?】朝ごはん問題をズバッと解決!!!《第76回》
    この記事を書いた人
    からだギモンブログ

    2021年現在、パーソナルトレーナー歴17年の現役指導者です。

    【千葉県八千代市緑が丘 加圧&パーソナルトレーニングジムSTYLE】

    このブログでは、様々なからだのギモンにお答えさせていただきます!

    ・ダイエット情報

    ・姿勢改善

    ・腰痛や肩こりの緩和

    ・栄養情報、食事関連

    ・こどもの運動神経活性化や発育

    運動初心者さんに伝わるような内容から

    専門家が理解していればいいような

    マニアックな内容までお伝えさせていただきます。

    ギモンや質問、悩みがありましたら

    お気軽にコメントください!

    からだギモンブログをフォローする

     



    △ 目次に戻る

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました