スポンサーリンク

【ダイエット効率アップ術】なぜみんなやらない?筋トレ前に20分◯◯◯◯すべき!《第113回》

ダイエット

このブログは、【ダイエット効率を上げて、短期間で痩せたい方】に向けて作成しています。

さっそく結論からお伝えします↓

トレーニングを始める前に、20分ウォーミングアップをする

ウォーミングアップとは↓

  1. 体を温める 10分
  2. 筋膜リリース、ストレッチ10分

質問いただきました!

痩せたいので、どうしたらダイエットの効率が良くなるかを知りたいです。

STYLE矢野
STYLE矢野

ダイエットの効率をアップする、基本ですが極意とも呼べる内容をお伝えさせて頂きます!

カンタンにですが、自己紹介をさせてください!

  • 84年生まれ ドラゴンボール、スラムダンク世代
  • トレーニング指導歴18年 現役最前線のパーソナルトレーナー
  • ダイエットとボディメイクをメインとした、トレーニングと栄養指導が得意
  • これまでに600人以上のボディメイクに成功
  • 今も積極的に勉強会やセミナーに参加し、情報のアップデートは随時更新
  • からだに対するギモンをお持ちであれば、別記事もご覧ください&ご質問お待ちしております^ ^ ↓

スポンサーリンク

▷代謝を高めよう

「痩せたいなら、代謝をあげよう」と一度は耳にしたことはありませんか?

ダイエットの効率をあげるには、まず体の代謝をあげることが重要になります。

まずは代謝について、説明させてください。

代謝とは

代謝とは?

→さまざまな栄養素が合成、分解されていく過程を指し、代謝が高ければ高いほど、太りにくく、痩せやすくなる。

STYLE矢野
STYLE矢野

代謝が高い状態を作ることが、ダイエットの効率を最大限アップできるんです。

3つの代謝

代謝は大きく分けて3種類あります↓

基礎代謝

1日寝ているだけで消費される代謝(カロリー)

生活代謝

家事や着替え、生活をする上で体を動かすときに得られる代謝(カロリー)

運動代謝

筋トレや有酸素運動やスポーツなど、体を動かすときに得られる代謝(カロリー)

毎日筋トレやランニングをできる方は多くないと思うので、いかに基礎代謝と生活代謝をあげるかが重要になってきます。

それぞれの代謝を向上させたいなら、サプリメントに頼るのもひとつの手段です。

発汗作用、脂肪燃焼効果を引き上げてくれます。

筆者は体を絞る際は、コレを利用しています↓

▷運動前にウォーミングアップをしよう

上のブロックで、代謝について解説をさせていただきました。

次に、運動前に代謝を向上させる「ウォーミングアップ」という今回の本題に入ります。

目的

  • 怪我の予防
  • 代謝を向上させ、消費カロリーの増大

体を温めたり、ストレッチやリリースをして柔軟性を高めることで、代謝の向上を狙います。

つまり、ウォーミングアップをして代謝が高い状態で筋トレやランニングを出来たら、そうでない状態と比べて消費カロリーが違ってくるということです。

ウォーミングアップ→筋トレ

ウォーミングアップ→有酸素運動

すぐに筋トレ、すぐに有酸素運動

内容

軽めの運動10分

まずはウォーキングマシンを利用して、散歩程度の強度で10分歩きましょう。

ジムでなければ、同様に低めの強度で10分歩くことをお勧めします。

STYLE矢野
STYLE矢野

当ジムではウォーキングマシンやエアロバイクはない代わりに、ドクターエアの振動マシンを利用しています。

このように、軽めの運動をすることで、トレーニング時の関節の負担を減らします。

さらに血液循環が良くなるので、脂肪燃焼効果を早めます。

筋膜リリース、ストレッチ10分

次に温まった体をほぐしましょう。

体をほぐすことで、様々な関節を動かせるようになるので、消費カロリーアップには必須です。

筋膜リリースとストレッチについては、コチラの記事をご覧ください↓

筋膜をほぐすフォームローラーを初めて利用(購入)する際は、触った感触がプニプニするようなローラーを選んでください。

初めから硬いのを利用(購入)すると、痛すぎて続かなくなり、そのうちやらなくなります。

筆者がお勧めするのはコレです↓

まずはこれから始めて、痛くなくなったら少し硬めのローラーに移行しましょう。

一回にかけられる時間がそこまで作れないんですが、それでもすべきですか?

STYLE矢野
STYLE矢野

はい。

一回にかけられる時間が少ないからこそ、しっかりとウォーミングアップをして代謝は向上させておくべきです。

しかも、運動後もずっと代謝の良い状態が続くので、勝手に脂肪が燃焼し続けてくれますよ^ ^

  • ジムに来てすぐ運動したら、200Kcalしか消費しない Aさん
  • しっかりウォーミングアップをしてから運動したら、300Kcalも消費する Bさん

二人ともジムに滞在したのは1時間としたら、どちらが短期間で痩せるかは、明確です。

さっそく今日から実践をお勧めします!



▷まとめ:代謝を上げて痩せ効果アップ

最後に、マル秘代謝アップ術をお伝えします。

それは、室温(もしくは自身の服で)体内温度を上げることです。

※この記事を書いているのは、2023年1月16日(月曜)です。最強寒波がきているのでとても寒く感じます。

夏であれば既に暑いので、すぐに汗が出ますが、冬場はそう簡単にはいきませんよね。

少しでも早く体が温まり、汗を流せるような環境を整えましょう!

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

この内容が、少しでも読者様のギモン解決や、QOL向上になるよう願っています。

内容がいいねと思ったら、知り合いやご家族、大切な友人にシェアしていただけたら嬉しいです。

メールマガジンの配信もしていますので、そちらのご登録もお待ちしております。

ニュースレターのご登録、宜しくおねがいします!

\ からだのギモンを解決する為のブログをアップし続けます! /

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

  • 「◯◯について知りたい!」
  • 「最近◯◯って流行っているけど、実際どうなの?」
  • 「◯◯に悩んでいるから、アドバイスが欲しい」etc...

上記のようなギモンや悩みがありましたら、下記フォームよりコメントをお待ちしております。

    【それ食べるのちょっと待って!】人気飲食店の栄養カロリーまとめ22選《第114回》
    【ダイエット効率アップ術】なぜみんなやらない?筋トレ前に20分◯◯◯◯すべき!《第113回》
    【ダイエット成功への近道】見える化して6箇所に貼り付けよう《第112回》
    【ダイエットの極意4ヶ条】半年先よりまずは1週間先を見据えるべし!《第111回》
    【今が旬ってなに?】旬の食材についてと、それらを食べて得られる3つのメリット《第110回》
    この記事を書いた人
    矢野 貴宏

    2023年現在、パーソナルトレーナー歴18年の現役指導者です。

    【千葉県八千代市緑が丘 ダイエット専門 加圧&パーソナルトレーニングジムSTYLE】

    このブログでは、様々なからだのギモンにお答えさせていただきます!

    ・ダイエット情報
    ・姿勢改善
    ・腰痛や肩こりの緩和
    ・栄養情報、食事関連
    ・こどもの運動神経活性化や発育

    運動初心者さんに伝わるような内容から、専門家が理解していればいいような、マニアックな内容までお伝えさせていただきます。

    ギモンや質問、悩みがありましたらお気軽にコメントください!

    矢野 貴宏をフォローする

     

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました