スポンサーリンク

【スーパーフード】ダイエットに「たまご」を使うなら、知っておくべき2つの情報《第56回》

ダイエット

このブログを読むと、こんなことが分かります

  • たまごがなぜダイエット食材なのか
  • たまごの効率の良い食べ方

さっそく、結論からお伝えします!

★1 たまごに含まれるグルタミンが、腸内環境を良い状態にしてくれる

★2 たまごは、「生」もしくは、「半熟」で食べる

質問いただきました!

30代 男性
30代 男性

ダイエットにたまごを食べる人が多いのですが、なんでですか?

これから食事に取り入れる場合、どんなことに注意したらいいかなども教えてほしいです。

からだギモンブログ
からだギモンブログ

ご質問ありがとうございます!

たまごは、ダイエット中における最高の味方であり、積極的に摂るべき栄養です。

なぜたまごがいいかという部分と、効果的な食べ方を2つ紹介させていただきます!

カンタンにですが、自己紹介をさせてください!

  • 84年生まれ ドラゴンボール、スラムダンク世代
  • トレーニング指導歴17年 現役最前線のパーソナルトレーナー
  • ダイエットとボディメイクをメインとした、トレーニングと栄養指導が得意
  • これまでに500人以上のボディメイクに成功
  • 今も積極的に勉強会やセミナーに参加し、情報のアップデートは随時更新
  • からだに対するギモンをお持ちであれば、別記事もご覧ください&ご質問お待ちしております^ ^ ↓

スポンサーリンク

▷たまごを食べて痩せる!【知識編】

▶︎グルタミン酸について

たまごに多く含まれるグルタミン酸とは、小腸内で使われる栄養素です。

主に、食べたものを小腸内で消化、分解、吸収をスムーズに促してくれて、溜め込まないように働いてくれます。

このように、腸内環境を良くしておくことで、3つのメリットが生まれます。

  • 食べたもの、飲んだものを、きちんと消化、吸収してくれる
  • 免疫細胞を活性化してくれる
  • 便秘の解消に役立つ

まさにダイエット中に狙いたい効果だらけの、スペシャル食材なんです。

ダイエットをしているなら、一日に2〜3個は食べることをオススメします。

△ 目次に戻る



▷たまごを食べて痩せる!【2つの食べ方編】

たまごがなぜダイエット食材であり、体に良いかを知った次は、効率の良い食べ方を紹介させていただきます!

たまごは、40度以上の熱で、グルタミン酸が変形してしまいます。

なので答えは、生卵、もしくは半熟状態で食べるのがベストです!

△ 目次に戻る

▶︎生卵の状態で食べよう!

生卵の状態で食すしたら、これらがお勧めです。

  • たまごかけごはん
  • 丼物
  • 月見そば
  • カルボナーラ etc…

朝ごはんかお昼ごはんに、たまご料理を選択できると、これだけでダイエット効率がアップします!

△ 目次に戻る

▶︎半熟卵で食べよう!

生卵の次は、半熟たまごがお勧めです。

半熟で卵を食す場合は、これらがお勧めです。

  • 温泉卵
  • ポーチドエッグ
  • 目玉焼き

目玉焼きを調理する場合には、焼きすぎないように注意しましょう!

間違っても両面焼きにはしないでくださいね。

△ 目次に戻る

▷TKG最強説(マメ知識)

おまけ編として、マメ知識を紹介させていただきます。

風邪をひいて、食欲がなくなったことはありませんか?

そんな時に、一番に食べてほしいのがあります。

TKG(たまごかけごはん)です。

風邪をひいているときは、ウィルスと体内の免疫細胞が戦ってくれている最中を表します。

その時の反応として、熱が出る、節々が痛くなるなどの反応がありますが、それをサポートする栄養素が、この「TKG」に詰まっています。

  • たまごの黄身 → 脂質 → ホルモンの原材料
  • たまごの白身 → たんぱく質 → 内臓機能の活性化
  • ごはん → 炭水化物(ブドウ糖) → 免疫力強化

スルスルと食べやすい状態にして、食欲がなくても食べることで、早期回復が見込めます。

熱が出るのは、ウィルスをやっつけようとして、白血球(免疫細胞)が闘ってくれている証拠です。

それを薬で抑えてしまうのは、この戦いを休戦状態にしているだけなので、薬を使うタイミングは考えなければなりません。

(例)日中は仕事に支障があるので薬で抑えて、夜は自然免疫に頑張ってもらいたいから睡眠前の風邪薬は使わない(睡眠こそ最大の医療です)

例外として、高熱が続き苦しくて、夜もまとも寝れないといった場合には解熱剤などを利用しましょう。

△ 目次に戻る

▷まとめ

  • たまごに多く含まれる、グルタミン酸を摂取しよう!
  • 食べるなら、「生」もしくは「半熟」で摂取しよう!
  • 風邪をひいているときは、TKGを食べよう!

以上、参考になれば嬉しいです。

たまごの食べ過ぎでコレステロール増加説がありましたが、現状ではそれは無関係とされています。

温泉卵ダイエットや、ゆで卵ダイエットというのもありますので、是非試してみてください!

△ 目次に戻る

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

この内容が、少しでも読者様のギモン解決や、QOL向上になるよう願っています。

内容がいいねと思ったら、知り合いや大切な友人にシェアしていただけたら嬉しいです。

メールマガジンの配信もしていますので、そちらのご登録もお待ちしております。

ニュースレターのご登録、宜しくおねがいします!

\ からだのギモンを解決する為のブログをアップし続けます! /

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

  • 「◯◯について知りたい!」
  • 「最近◯◯って流行っているけど、実際どうなの?」
  • 「◯◯に悩んでいるから、アドバイスが欲しい」etc...

上記のようなギモンや悩みがありましたら、下記フォームよりコメントをお待ちしております。

    【体重公開!】4日間きゅうりダイエットに挑戦してみました!《第80回》
    【SNS紹介】アカウントの奥にいる「人」へ届けたい《第79回》
    【ダイエットマインド】ダイエット中にあるイベントへの向き合い方3選《第78回》
    【ダイエット術】きゅうりダイエットについて、徹底解説します!《第77回》
    【1日3食が痩せるってホント?】朝ごはん問題をズバッと解決!!!《第76回》
    この記事を書いた人
    からだギモンブログ

    2021年現在、パーソナルトレーナー歴17年の現役指導者です。

    【千葉県八千代市緑が丘 加圧&パーソナルトレーニングジムSTYLE】

    このブログでは、様々なからだのギモンにお答えさせていただきます!

    ・ダイエット情報

    ・姿勢改善

    ・腰痛や肩こりの緩和

    ・栄養情報、食事関連

    ・こどもの運動神経活性化や発育

    運動初心者さんに伝わるような内容から

    専門家が理解していればいいような

    マニアックな内容までお伝えさせていただきます。

    ギモンや質問、悩みがありましたら

    お気軽にコメントください!

    からだギモンブログをフォローする

     

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました